朝日出版社ウェブマガジン

MENU

ケンブリッジ大学ヤング博士の A Young's Eye View on Japan

英国ケンブリッジ大学で日本文学・日本文化を教えるヴィクトリア・ヤング博士は、もともと日系の血が流れているわけでもなければ、日本人の友人がいたわけでもない。しかし日本語に魅力を覚えて学び始めると、やがて偶然の出会いが彼女を沖縄へ、東京へと導き、血縁を超えた家族のきずながその地に結ばれることとなった。そうした経験から日本人の心情に深く通じた上で研究を続けるヤング博士の目に、現代日本文化はどう映っているのか。語注付き英文エッセー。

著者略歴

  1. Victoria Young, Ph.D

    Kawashima Lecturer in Japanese Literature and Culture
    Faculty of Asian and Middle Eastern Studies
    University of Cambridge

ジャンル

閉じる