朝日出版社ウェブマガジン

MENU

続・銀河の片隅で科学夜話

すこしだけ、日常の世界をわすれて、科学の世界にあそんでみませんか?

『銀河の片隅で科学夜話』のつづき、全卓樹先生のとっておきの話。

著者略歴

  1. 全卓樹

    京都生まれの東京育ち、米国ワシントンが第三の故郷。東京大学理学部物理学科卒、東京大学理学系大学院物理学専攻博士課程修了、博士論文は原子核反応の微視的理論についての研究。専攻は量子力学、数理物理学。量子グラフ理論本舗/新奇量子ホロノミ理論本家。ジョージア大、メリランド大、法政大等を経て、現在高知工科大学理論物理学教授。
    http://researchmap.jp/T_Zen/

ジャンル

お知らせ

ランキング

閉じる