朝日出版社ウェブマガジン

MENU

中国文字謎 入門講座

ほどよい難度  〈B級字謎〉

 

 “字谜”を解くコツは「意味にまどわされるな、文字をオブジェとしてメタ言語的に読め」と言われる。とはいうものの、ついついハメられてしまうのが“字谜”の面白さである。前回の練習問題で、

 

  ①还不走,车来了。 Hái bù zǒu,chē lái le.

 

というのがあったが解けただろうか。“还不走” を「まだ出かけない」と読んでしまってはいけない。「“还”という字から“不”という字が去る」と、何ともヘソ曲がりな解釈をしてこそ正解に近づく。“不”が去り、空っぽになった“辶”に“车”がやって来る。つまり“连”lián が求める答えだ。

 

 こんな要領で,次を解いてみよう。

 

  ②走在上边,坐在下边。 Zǒu zài shàngbian,zuò zài xiàbian.

 

これはやさしかろう。「“走”という字では上にあり、“坐”という字では下にある」と読む。ゆめゆめ「上を歩き,下に坐る」などと「正しい」解釈をしてはならない。答えは“土”tǔ 。“走”の上にあり,“坐”の下にある。

 

 慣れてきたところで,もう一つ。

 

    ③上不在上,下不在下, Shàng bú zài shàng,xià bú zài xià,

      不可在上,且宜在下。 bù kě zài shàng,qiě yí zài xià.

 

これは有名な“字谜”だから、どこかでお目にかかったことがあるかも知れない。どの字をオブジェとして見るか,それがポイントになる。

 

“上”という字では上になく、“下”という字では下にない、“不·可”という字では上にあり、“且·宜”という字では下にある。

 

 このように解釈し,答えは“一”となる。第1連と2連では最初の“上”と“下”をメタ言語的に見,次の第3連と4連では冒頭の2字をメタ言語的に見るわけだ。

 次はやや難問か。

 

   ④凡字少点要写上。 Fán zì shǎo diǎn yào xiě shàng.

 

十秒ぐらいで“冗”rǒng と答えがわかった人はなかなかである。「メタ言語的」に読む訓練ができている。“凡”の字において“少点”shǎo diǎn 、つまり「点」が要らぬということで“几”ができる。さらに“要写上”が続く。これは「“写”という字の上が要る」と読む。“写”の上とはワかんむり。かくて“冖”+“几”→“冗”が出来あがる仕組みである。

 

 これぐらいのクラスの問題が、“字谜”としては易しくもなく、さほど難しくもない、いわば外国人にとっては丁度お手ごろ、〈B級字謎〉と言える。

 

 あと一つ、例題を挙げる。メタ言語的に捉える眼を養って、練習問題に挑戦して欲しい。

 

  ⑤依山而立。 Yī shān ér lì.  (山ニ依リテ立ツ)

 

答えは“端”duān 。“而”ér の字がしっかり効いているところがミソ。

 

 

◆練習問題

[答えは、漢字一文字です。"解答を表示”の左の黒い三角をクリックすると見られます。]

 

1 合二而一。 

 

 

 

解答を表示 

面 (二而一を合体する)

 

 

 

2 巴结了半个朋友。 

 

 

 

解答を表示 

肥(巴が朋友の半分,つまり月と結びついた)

 

 

 

 3  宝玉刚去且又来。 

 

 

 

解答を表示 

宜(宝から玉が去ったばかりなのに且がまたやってきた)

 

 

 

 4  三个半人不离开。 

 

 

 

解答を表示 

形 (三个半人,つまり彡が开から離れない)

 

バックナンバー

著者略歴

  1. 相原 茂

    中国語コミュニケーション協会代表
    1948年生まれ。東京教育大学修士課程修了。中国語学,中国語教育専攻。80~82年,北京にて研修。
    明治大学助教授,お茶の水女子大学教授等を経て,現在中国語コミュニケーション協会代表としてTECCの普及に努める。
    NHKラジオ・テレビでも長年中国語講座を担当。編著書に,『はじめての中国語』(講談社現代新書)『雨がホワホワ』『ちくわを食う女』『中国語未知との遭遇』(ともに現代書館)『ときめきの上海』『発音の基礎から学ぶ中国語 新装版』(ともに朝日出版社)『「感謝」と「謝罪」はじめて聞く日中“異文化”の話』(講談社)『講談社中日辞典<第三版>』『講談社日中辞典』(講談社)など。

ジャンル

閉じる