朝日出版社ウェブマガジン

MENU

中国文字謎 入門講座

代表選手をさがせ

「なんだか人が悪くなってゆくみたい」

 字謎を解きながらこんなことを言う。

 「だって、まともに意味をとっちゃ解けないんでしょ、これ」

 なるほど、これまで字謎修行において最も大切なことは「メタ言語的」に捉えることだと力説してきた。素直に意味解釈してはならない、ウラの意味を読め、視点を切り換えよ、云々。これでは字謎を前にすると「人が悪くなる」気分に襲われるのも無理からぬことかも知れない。

 

 しかし、字謎にだって素直で、自然なものがないわけではない。

 

  ①画时圆, Huà shí yuán,  (描くと円くて、

      写时方, xiě shí fāng,   書くと四角、

      寒时短, hán shí duǎn,   寒い時短く、

      热时长。 rè shí cháng.   暑い時長い)

 

“日”が答えのこの字謎は特にメタ言語的視点を必要としない。また、

 

  ②上边常在水里, Shàngbian cháng zài shuǐ lǐ, (上はいつも水の中、

      下边常在天上, xiàbian cháng zài tiān shàng,  下はいつも空の上、

      上边滋味很鲜, shàngbian zīwèi hěn xiān,   上は味よく、

      下边光芒万丈。 xiàbian guāngmáng wànzhàng.  下は光輝く)

 

これも、水中にいるもの、空にあり輝くものの代表を考え、組み合わせればよい。つまり“鱼”yú と“日”で“鲁”lǔ である。

 

  ③一半水里游, Yíbàn shuǐ lǐ yóu,  (半分は水中を泳ぎ、

      一半山上跑。 yíbàn shān shàng pǎo.  半分は山を駆ける)

 

 このタイプの字謎は解として求める字を偏と旁、或いは上と下の二つに分けて、それぞれが言うところのものの代表を素直に考えればよい。

 水中にいるものは魚、空にあるのは日か月、山を駆けめぐるものは羊といった具合で、③の答えも“鲜”xiān でよい。魚と羊のセットだ。

 

  ④一边白,一边黄,   Yì biān bái,yì biān huáng,

      一边柔,一边刚,   yì biān róu,yì biān gāng,

      一边保暖,一边冰凉。 yì biān bǎonuǎn,yì biān bīngliáng.

 

 これは何だろう。一方は「白く、柔らかく、暖かい」もの、他方は「黄色で、かたく、冷たい」もの。この答えは“锦”jǐn 。前者を“帛”bó (織物の代表)、後者を“金”jīn (金属の代表)と連想できるか否かがポイントであるが、われら日本人には少々難しいか。

 

  ⑤丰衣足食。 Fēng yī zú shí.

 

“衣”はこの場合「衣へん」と考える。“食”はどうする。候補としては“米·谷(物)”などだ。“谷”(これは“榖”の字の簡体字)を選んで“裕”yù が正解。

 

 

◆練習問題

[答えは、"解答を表示”の左の黒い三角をクリックすると見られます。]

 

1  一半白天,一半晚上。  

 

 

 

 

 

 

解答を表示 

 

 

 

 

 

 

2 一边绿,一边红,

    一边喜雨怕虫,一边怕水喜风

 

 

 

 

 

 

解答を表示 

秋 (禾は苗のこと,雨を好み害虫を恐れる)

 

 

 

 

 

 

 3  一半畜牲一半人,这个畜牲会看门,

    一半畜牲一半人,这个畜牲会耕田。  (打二字)

 

 

 

 

 

 

解答を表示 

伏,件

 

 

 

 

 

 

バックナンバー

著者略歴

  1. 相原 茂

    中国語コミュニケーション協会代表
    1948年生まれ。東京教育大学修士課程修了。中国語学,中国語教育専攻。80~82年,北京にて研修。
    明治大学助教授,お茶の水女子大学教授等を経て,現在中国語コミュニケーション協会代表としてTECCの普及に努める。
    NHKラジオ・テレビでも長年中国語講座を担当。編著書に,『はじめての中国語』(講談社現代新書)『雨がホワホワ』『ちくわを食う女』『中国語未知との遭遇』(ともに現代書館)『ときめきの上海』『発音の基礎から学ぶ中国語 新装版』(ともに朝日出版社)『「感謝」と「謝罪」はじめて聞く日中“異文化”の話』(講談社)『講談社中日辞典<第三版>』『講談社日中辞典』(講談社)など。

ジャンル

閉じる