朝日出版社ウェブマガジン

MENU

洪道場の白黒さんぽ

「白黒さんぽ」は、洪道場出身棋士応援企画です。2005年に洪道場が始まって以来、すでにプロ棋士20人が誕生。現在では、アマ大会でも名人・本因坊・世界アマ、大人や子供大会でも多くの棋士たちが活躍しています。強いプロアマが育つのも大事ですが、囲碁の素晴らしさをもっと広く伝えること、そして棋士とファンが繋がるきっかけを作ることが、洪道場の役割だと思っています。これから囲碁を始める方にもわかりやすく、そして囲碁に興味を持つ人たちが少しでも増えるように、実際に行われた一局を丁寧な解説をもとにご紹介していきます。
このwebマガジンでは、会場の和やかな雰囲気を感じていただけるよう、できるだけ先生のお話をそのまま再現しています

著者略歴

  1. 洪 清泉

    1981年12月30日生 韓国済州出身
    1993~1997年 韓国棋院院生として修行
    1999,2001年 アマ国手戦優勝(韓国代表決定戦)
    2004年 鳳凰杯プロアマオープン優勝
    2007年 全日本アマチュア名人戦 優勝
    2008年 全日本アマチュア本因坊戦 優勝
    2009年 関西棋院試験碁合格 関西棋院入段
    2013年 二段
    2014年 NHK杯出場
    2015年 棋聖戦Cリーグ進出
    2016年 天元戦本戦進出
    2016年 三段
    2016年 碁聖戦本戦進出
    2017年 天元戦本戦進出
    2017年 NHK杯出場
    2018年 NHK杯出場
    2019年 四段

  2. 五藤 眞奈

    2001年12月13日生 東京都出身

    2018年 入段

    日本棋院東京本院所属

  3. 一力 遼

    平成9年(1997年)6月10日生
    宮城県出身
    宋 光復九段門下。
    平成22年夏季入段(平成23年度採用)
    平成24年二段、25年三段、26年四段、同年七段、29年八段
    日本棋院東京本院所属

    平成25年 棋道賞新人賞・勝率第1位賞受賞
    平成26年 第39期棋聖戦リーグ入り ☆16歳9ヵ月でのリーグ入りは史上最年少記録。リーグ入りにより七段に昇段
    平成26年 第1回グロービス杯世界囲碁U-20優勝
    平成26年 第5回おかげ杯優勝☆二連覇
    平成26年 第39期新人王戦優勝
    平成26年 棋道賞国際賞受賞
    平成27年 棋道賞国際賞受賞
    平成28年 棋道賞最多勝利賞 47勝19敗 最多対局賞 66局
    平成28年 第25期竜星戦で井山裕太棋聖を破りタイトル獲得
    平成29年 棋道賞優秀棋士賞受賞
    平成30年 第27期竜星戦優勝
    平成30年 第25期阿含桐山杯優勝
    平成31年 NHK杯優勝
    令和元年 第28期竜星戦優勝

ジャンル

閉じる